専門家による校舎耐震診断の検証

下記リンクをクリックするとPDFファイルを表示します(同一Windowで開きます)

鴨沂高校既存校舎に対する評価資料

<9月12日の「かもがわ会@京都府庁」での耐震診断解説動画>

9月12日に開催致しました「かもがわ会」にて、「京都の近代建築を考える会」のご協力により、専門家の方から分かり易く解説頂きました、鴨沂高校の本館建物の耐震診断において、現状と、その補強の仕方、また、耐震診断によって透けて見える思惑についての動画を頂きましたので、こちらにアップ致します。

これら府教委による耐震診断が成されたのは平成16年~。「壊したい」発想ありきの診断方法。今細かに分析して頂いている先生も、「本館校舎をわざわざ三分割して耐震診断をして、逆に一体計算をしていないのはおかしい。コの字型をしていることでそもそも、倒壊しにくくい建造物なのだから、一体計算をすればおのずと、耐震数値は上がる筈」とも指摘されていました。