カテゴリー別アーカイブ: 鴨沂高校、メディア掲載

学生食堂問題について。NHK大阪。

「大阪にお住いの皆さんへ!」
〜NHK京都で放送された食堂問題に関する放送が、今度はNHK大阪でも観られます!

鴨沂高校の食堂問題を第一報として取り上げられたNHK「京いちにち」での放送が、同内容にて大阪でも放送されます。
12月11日(月)の午後6時10分~の「ニュースほっと関西」で再放送されることに!
番組編成の都合上、18時30分以降の放送になった場合は大阪のみで視聴でき、京都を含む関西の他府県では視聴できない枠になるそうです。
18時10分~30分の間で放送になれば、京都を含む関西の各府県で視聴可能となるようですが、どちらになるかは直前までわからないそうです。
チャンネルをNHK京都ではなくNHK大阪にあわせれば、放送の時間帯にかかわらず京都でも視聴することは可能ですので、見逃した方はぜひ、12月11日午後6時10分~の「ニュースほっと関西」をご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/

学生食堂問題について。NHK京都放送局にて!

「明日のNHKにて、鴨沂の食堂問題が取り上げられます」

明日午後6時30分からの「京いちにち」(NHK京都放送局)にて、鴨沂高校の食堂存続問題について、放送されるとのこと!22日の番組放送末に、アナウンサーの方の予告とともに、テロップでも告知されていました。

是非、明日の放送をご覧くださいませ!

NHK京都放送での鴨沂食堂取材。

http://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/essay/274966.html

「同じ釜の飯を食う。と言うこと。」

昨晩に触れました、本日のNHK京都放送「京いちにち」。
鴨沂の名物学生食堂、前川ご夫婦がフューチャーされていました。ご覧になられましたか?
映像にも映っていました鴨沂野球部さんの夏は、初戦にまさかの超強豪校と当たって残念でしたが、映像では(録画ですが)部員の皆さん、いい顔されてて、元気そうで、良かったです!

しかし前川ご夫婦。相変わらず、本当にお元気そうなご様子で、ほんと、いい顔されてて何よりです。時代が変わっても、在校生らに続けて愛されておられて。。。なんだか、グッときましたね。
工事が終わって元の校舎に帰ってきても、変わらず鴨沂でお会いできますように。どうぞその笑顔と美味しい学食で、みんなを迎えてください。
いつもありがとうございます!

 

 

NHK京都放送にて。食堂取材です!

「明日のNHK京都放送で」

久しぶりの投稿。大変ご無沙汰しております。
工事中の鴨沂校舎も、外側から望むに大きな変化もなく、近くの噂の億ション等が着々と形を成すなか、どうなって居るのやら。。。わからないままの月日が流れています。
さて、そんな中での久々の朗報。
鴨沂のリアル歴史物語を誰よりも知り、そして誰よりも愛を持って尽くしたであろう、あの(!)、名物学食・前川さんご夫婦。
今や長い歴史の鴨沂を継承し続けてくださって居るのは、この方らの存在だけ、と言っても、過言では無いかもしれないですね。
そんな鴨沂の学食が、NHK京都放送局「京いちにち」にて、放送されますよ!

7月11日(火曜日)
『ガクメシ』鴨沂高校
〜学食一筋37年!愛情いっぱい夫婦のガクメシ
夜6:30から7:00の番組枠内

キャッチコピー読んだだけでもグッときますね。。。37年!
これからもずっとずっと、前川夫婦のレジェンド学食、続いてほしいものです!

明日の放送、要チェックですよ!
http://www.nhk.or.jp/kyoto/news630/

本日の京都新聞記事より

女学校時代の映像が復元されたとのニュースが掲載されました。

是非見てみたい!それが率直な思いです。そして、何故今にして、というのがついついの記事裏読み。昔の映像がデジタル化された、というお話は全国の歴史ある学校で時々耳にします。大抵はどこかの大学の研究や協力あってという例が多いですが、記事を読む限り、いつ、どこで、誰が、という明確な内容が見えてきません。

映像が今迄これほどまでにあったなら、言葉を替えれば今迄てこ入れもされてこなかった、ありながらにして放置されていた、という事になります。勿論、今回のタイミングにて埋もれて劣化して消えてしまわなかった事はせめてもの救い、今後は教育の中で活かされるというのは当然と言えば当然の事です。そして当時にしてみれば大変貴重な映像というものが存在しているのであれば、静止画である写真も、学内には勿論大量に存在している筈でしょう。こうしたものと照らし合わせて検証し、本来ならばついこの間まで現存していた校舎群らに実際に触れて、見て、置き換えながら、歴史を辿ればどれほどの学習となったかを想像するに、無くされたものの貴重さが一段と身に沁みて来ます。

そしてこの教育の歴史の生きたレジェンドの中で、我々はどれほど深く、誇りに思う事が出来たかと。

大河ドラマに朝ドラと、次々制覇の母校ですが、それらが繋がれ、今日に至る鴨沂の年月。本物が大方無くなってしまい、あるのは映像のみ。「昔は凄かった」、では終わらないように、途中も今も興味深いと、そう思えますように、心から願うばかりです。

12969384_1083350855041255_1452093721_n13020149_1083346445041696_1845090167_n