日別アーカイブ: 2013年7月6日

やっと事実が!京都新聞にて

<昨日京都新聞朝刊内容をうけて>
~鴨沂高校の校舎を考える会より。

京都新聞記事を受けて、改めてご報告申し上げます。

記事内容にある、これまで未公開だった「調査報告書」ですが、この件については、こちらのサイトをご覧頂いていた方、またFBページでずっと、応援下さっていた方々らには、既にご存知の内容であったと思いますが、この度、ようやく地元紙がこの問題点に着目し、報道して頂ける運びとなりました。

この記事ではその報告書がどれほどの重要性をもっていたのか、という事があまり見えてはこない、かもしれませんが、写真や図面、解説に提言を含め、全125ページに渡る、膨大量の調査報告書です。報告書の正式名称は、「京都府立鴨沂高等学校既存建築調査報告書」と言います。

内容については、今一度、公式サイト側の「校舎&歴史文化考」のページに、ダイジェスト版で既に掲載しておりますので、ご確認頂ければ幸いです。

また、そこでも、そしてこれまでもフィードで書き記しておりますが、この記事に掲載されていない問題点として、この調査報告書は、教育委員会曰く「鴨沂高校同窓会理事会?だったか、鴨沂会?だったか、いずれかの同窓会さんにも、鴨沂高校にも、1部づつですが、配布しております」との事で、この言葉を信じれば、少なくとも今回記事内容の、教育委員会の問題点を、学校側も、同窓会組織も、すでに共有していたにも関わらず、公表してこなかった、という点があります。

今回、この調査報告書の存在を、この解体直前時期にではありますが、我々にお教え頂いたのは、学校組織とは全く関係の無い方々によるものです。

身内を突き回すような無益な行為をしている時間の猶予はありませんので、この点についての言及はこれ以上留めておく事に致しますが、どうか、この報告書を解体発表がされた昨年10月以前に、既にご存知であった筈のお立場の方々には、「このような報告書の存在は、自分たちは全く知らなかった。よってこの報告書を今一度精査し、要望方針を抜本的に見直す」とのお言葉のもとで充分ですので、しかるべきアクションを起こして頂く事を、静観させていただく所存です。

なお、これまでも、そして続行中の我々の署名運動の要望書については、既にこの調査報告書について触れており、また要望内容として盛り込んでございます。この内容についても、今一度公式サイトの「署名意義&要望書」をDLして頂き、再度ご確認下さい。

重ね重ね、これまで、このような報道がまったく無く、そして孤立無援状態の若輩チームであったにもかかわらず、要望の声にご賛同頂き、ご支援や署名活動にご参加頂いた皆様には、本当に、感謝の心でいっぱいです。

今後共どうぞ、引き続きまして変わらぬご声援とご協力を、宜しくお願い申し上げます。

改築落成記念帖

鴨沂高校現校舎を偲ぶ「京都府立京都第一高等女学校/改築落成記念帖」(昭和11年5月) (写真33枚)

先日、FBの書き込みでお見かけした方のコメントより、この度お願いして、ご自身がお持ちだった「改築落成記念帖」のコピーを頂けないか、との申し出をしたところ、このように簡易製本をしてお送り頂きました。

お手間をお掛けして、貴重な資料を頂戴頂きました方には深くお礼を申し上げますと共に、せっかくですので、皆様にも複写の複写、ではありますが、転載させていただきます。それにしても・・・写真を見るにつけ、内部空間を彩る調度品や家具、照明等の当時の素晴らしい事。

世の近代建築を色々と見て行けば、往々にしてある話ですが、現代に即した「使い勝手の良い事を最優先した」改築なりが成されれば成される程、安価な机や照明、壁材等にすり替わるのは、現代がいかに、豊かな予算が無い、という事なのでしょうか。戦前という、けっして豊かでは無かった筈の中での、これらの校舎内部空間を見るにつけ、いったい、この頃の優雅さと気品、質の高さが見て取れるのは何なんでしょう・・・。何かが決定的に豊かであるとは言い難い現代に、これらの建造物や内観を上回れる「新しき、良きもの」が生み出されるのは、甚だ懐疑的と思うのは、当方だけでしょうか。

関西建築保存サミット|参加報告

<関西建築保存サミットに参加させて頂きました!>

  • 写真説明1
      大阪市浪速区にあるI site なんばにて行われた「関西建築保存サミット」の様子です。
      関西の多くの建築や街並の保存活用を訴える市民団体の方々らによる、これまでの経過報告や案件説明など、貴重なお話をたくさん聞かせて頂きました。ー 場所: I siteなんば
  • 写真説明2
      南海なんば第一ビルにある『まちライブラリー@大阪府立大学』にて、サミット後の懇親会の様子。ここで有識者の方々から貴重なご意見や相談など、大変実のある時間を過ごさせて頂きました!ー

samitto1

場所: I siteなんば

記事本文
関西において建築や街並保存の活用を求める市民団体の第一回サミットに、「鴨沂高校の校舎を考える会」として参加、プレゼンテーションをさせて頂きました。お声を頂いたのはまさに、フェイスブックでの日々の活動にご注目下さった主催者の方々で、今回のお心には、深く感謝を致します!鴨沂高校の校舎の事を、まずは皆様に知って頂く事、そして我々の活動の現状等の報告をさせて頂きました。今回の交流では、その他の市民運動をされている事例等を知る事が出来、また、たくさんの方と意見交流等もさせて頂く事が出来ました。加えて日本建築家協会の皆様にもお声を頂き、近く校舎見学をさせて頂き、また要望書等を提出して下さるとの事です。加えて、様々な有識者の方からの貴重なご助言もたくさん頂きましたので、今後の活動に、反映させていく所存です!