日別アーカイブ: 2013年7月8日

鴨沂のスタンウェイで校歌|動画シェアさせていただきました

<鴨沂のスタンウェイで校歌。の動画を見つけられた方から、シェア。そして、このピアノについてのお願い>

今しがた、FBで繋がった大先輩より、見つけられた動画をシェアいたします。
このピアノが、あの、まさしく鴨沂高校のスタンウェイ。昭和11年に購入された、鴨沂の歴史を刻む存在です。こちらのピアノについては、このFBでも長らく情報をアップしておりますが、当時、誰が購入したか分からず、また鴨沂高校の備品台帳にも無い事から、「所有者が分からない」事を理由に、誰が改修するのか、校舎解体&建設後は誰が引き取るのか、という事で責任のたらいまわしの結論が今だついておりません。

とりあえず、最新の情報では、教育委員会としては、仮校舎引っ越しの際には、鴨沂の備品を一時預ける所に保管します、との事でした。鴨沂高校としては、最近までは今だ、所有者が分からない、教育現場で活用する訳では無い、という事で改築後引き取るかの明言をせず、2年前から存在する同窓会理事会内の「ピアノ再生委員」としては、所有者が分からないものについて、学校が引き取ると明言されない限り、どうする事も出来ない、との理由にて、募金活動窓口さえ、開かれておりません。

法的所有者の解釈について、京都府の顧問弁護士に聞く、と言ったままの教育委員会ですが、恐らく当方の知る限りもう、1ヶ月は経ちますが、果たして、そんなに結論が出るのは遅いものなのでしょうか?

「鴨沂高校の校舎を考える会」としては、公式ホームページに、このピアノについての電子署名を行っております。ピアノの価値が分かる人、ピアノの価値が分からずとも、これらのやり取りに疑問を持つ人、また、このピアノがどうあれ、母校の歴史の象徴であると思われる人・・・

スタンウェイのピアノは、改修すれば必ず蘇るとされます。

みんなで小額づつでも出し合えば、きっとその改修費用は捻出出来る筈。何故なら、鴨沂の卒業生・・・この歴史でどれだけいるだろう!今は美談では無い存在も、みんなでなおせば美談にもなりえます。

是非、今一度、着目して下さい。心から、お願い申し上げます!
電子署名アドレスは以下↓
change.org/steinway_piano

このピアノで弾かれた、渾身の一曲。