月別アーカイブ: 2017年4月

とまどう桜。

久しぶりの投稿です。

今年の春は、遅かったですね。
昨日、仕事で終日御所に居りましたら、各所の桜もそろそろと咲き始めてきた様子でした。今更ながら初めて訪れました仙洞御所からは、ちょうど北池・南池か ら、本来ならば抜けるような青空に、鴨沂の工事クレーンが突き出していて、偶然見学に来られていたご近所の方が「鴨沂の工事クレーンが邪魔ですねえ」と、 カメラを構えながら苦笑いされていました。
一通りのロケハンが終わって、鴨沂に行きますと、けなげな正門の桜と、移植されたブツ切りの桜が花を咲かせていました。
京都に住んでいると、またの機会と御所も周囲をぐるり歩く位でなかなか、京都御所も、仙洞御所も訪れる機会も無く、それぞれの建物の意匠などもじっくり見 る事は無いものですが、あらためてよくよく見て、そしてそれらの位置関係などを拝見しますと、裏千家ゆかりの茶室も、または各所の門も、あの鴨沂にあった それらに一致、あるいは通うものが多いんですね。
侘びも錆びも分からずままに消えていったものの後、桜は重機に囲まれつつも春を教えてくれていました。